注文から納品まではこのくらいかかる

BTOパソコンは、完全受注生産

BTOパソコンは自分でパーツをカスタマイズしてそれをメーカーにオーダーするのでパソコン自体が受注後に生産を開始する、完全受注生産方式になっています。

オーダーが来てから組み立てを行うのでメーカーでの完成品を購入するよりも時間がかかるのが特徴です。そしてこの納期の遅さがBTOパソコンのデメリットでもあります。

では実際にどれくらいの納期がかかるのでしょうか。

納期の目安

taiyakiyasan-006

実はこの納期についてはパソコンのスペックによって異なってきます。
例えばハイスペックのパソコンとハイスペックではないパソコンの場合であればハイスペックパソコンの方が納期が遅くなります。

これはそれだけ性能にこだわっているのでカスタムしているパーツも多いためです。またカスタムするパーツが特殊なものであればそのパーツをメーカーが取り寄せなければいけないなどの工程が発生する為、更に納期が遅くなってしまうなど納期は大きく変動する場合があります。

メーカーなどの完成品を通販で購入した時は、注文してから3営業日以内に発送され即日手元に入るのが普通なのですが、BTOパソコンはオーダーして作る為、最短で3営業日からになっています。

多くの店舗が7営業日以内に発送にはなっていますが業者によっては個人で経営を行っている会社などもありますので、そういった会社であれば納期はどうしても遅くなりがちで、BTOパソコンを発注してから2週間かかる店舗などもあります。

こういった事からBTOパソコンをオーダーする際はできるだけ時間に余裕をもってオーダーすることをおすすめします。

またサイトによっては納期について商品ごとに記載されていたり、注文確認メールに納期を記載してくれる場合もあります。
その他にもオーダーステータスなどで今自分がオーダーしたパソコンがどの状態にあるのかを確認することができ、納期までの目安を明確に理解できるサービスなどを行っている会社もあります。

なので納期について心配がある場合は、納期を明確に記載している店舗を利用するのもいい方法です。

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP