実は自作パソコンと同じくらい安い

taiyakiyasan-010

BTOパソコンと自作パソコン

BTOパソコンの他に自分でカスタマイズしながらPCを手に入れる方法として自作パソコンがあります。
PCを自作する理由としてはやはり、好きなパーツやケースをカスタマイズできるという点と何よりも安いという点だと思います。

確かに安さというのは非常に重要です。よくパソコンを買うなら自作すれば安く済むというような話を聞いたことはありませんか?

確かにメーカーの完成品を購入するよりも自作の方が安くパソコンを購入することができるかもしれません。
ではBTOパソコンと比較した場合はどうでしょうか。

BTOパソコンと自作パソコンのコスト面

実はBTOパソコンと比較した場合であればあまり値段は変わらないといわれています。

その理由としては自作パソコンの場合は、個人でパーツを買って組み立てていくのですが、BTOパソコンであれば、パーツを選択し、カスタマイズしてそれをメーカーに組立てもらうので、メーカーがパーツを仕入れます。
そしてメーカーが仕入れるパーツの値段と、個人が購入する価格とではやはりメーカ―側の方が断然安く仕入れることができるのです。

失敗のリスク

そして自作パソコンというのはそれなりの専門知識が必要で、万が一失敗してしまうとお金を無駄にしてしまうケースもあるのです。
実際に失敗するケースも珍しくはなく、組み立ててから全く動かないというのも良くあります。

安さで言えば少しは自作の方が安いとは言えますが、作る手間ともしも失敗した時の費用を考えれば、BTOパソコンの方がいいのではないかと思います。

またBTOパソコンは販売店が組み立ててくれるため、もし何か不具合が起こった場合でも販売店がしっかりとサポートしてくれたり、保証が付きます。

こういった面はとても大きいです。自作では故障してしまうと原因を究明しなければいけない為、かえって手間がかかります。そして原因が究明できたとしても、そこから修理を行わなければなりません。

なのでコスト面であまり変わらないのであれば、保証やサポートなどもしっかりとしていて、作る手間もかからないBTOパソコンをメーカーで購入する方法の方がいいと思います。

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP